child01.jpg

HOME > FOREWORD

FOREWORD

by GVBDO患者総代 吉沢カオリ

本書に記述されていることは、
現在日本全国で普通に
行われている歯科治療レベルより
少なくとも20年はすすんだ内容になっているという。

つまり、Dr. Norman Yamazakiが学ばれた国、
世界の中でも歯科医療水準が
最も高いといわれているアメリカと比べ、
日本の歯科医療レベルは、
最低20年!遅れをとっているという事であります。

その20年の遅れが、生涯にわたり、
患者の健康状態にどれほどの
ダメージを与え続けるものであるかということは、
自分が今まで受けてきた歯の治療に対し、
少しでも疑問や不安を抱いたことがあったり、
また現在ずさんな歯の治療が原因で
健康を害されていらっしゃる
読者諸氏におかれては、
容易にお察しがつくことでありましょう。

歯科に関する著書は、
今まで数あまた出版されていることと思いますが、
「20年もつ治療」
「一度治した歯は普通の生活を続けている限り、
二度と治療する必要がないレベルの歯科治療」
を日々実践しているDENTISTが
自らペンをとり、
日本における歯科医療の理想と現実、
「ほんとうの治療」とはどういうものであるか?
について、Q&A式という簡潔な形で
一般読者に理解し易く書きあらわした著書が
世に出るのは、初めてのことではないかと思います。

(以下略)