bac02.jpg

HOME > 歯周病

歯周病

QUESTION

歯医者に行くといつも歯槽膿漏だと言われ、
10分くらい歯をカリカリやられた後、
ブラッシングと称し
歯磨き粉をつけずに
歯ブラシだけで磨くよう指導されます。

しかし、歯はどんどん悪くなり、
もう奥歯を3本抜かれてしまいました。

おかしいと思って歯医者に聞いても、
「食生活を変えよう」とか
「ストレスをなくそう」とか
「歯をちゃんと磨こう」とか
言うばかりで納得ができません。

この間は、
「これは治らない病気なんです。」
とまで言われました。

歯医者の言うとおり、
歯槽膿漏からは
永久に抜け出すことはできないのでしょうか?

つまり最後には歯は全部抜けて
何も食べられない
総入れ歯になるのでしょうか?

40才会社役員男性・非会員

ANSWER
 
日本では一般に歯槽膿漏と
呼ばれていますが、
本来は「歯周病」と呼ぶのが正解です。

歯周病になる前の段階としては
歯周炎があります。

これは歯の生えている人であれば
皆なる症状ですので、
心配はいりません。

歯周病には程度があり、
成人の場合、
程度の軽いものには全ての人が
罹っていると言っても過言ではありません。

ただし、
歯が抜けるような重度の場合には、
特別な原因が必ずあります。

(以下略)