ny1.jpg

HOME > PREFACE

PREFACE

私は生まれてから、
アメリカで「ほんとうの治療」に
出会うまでずっと、
日本の歯医者たちに

でたらめな治療をされてきました。

その中でも最たるものが、
19才の時に銀座にある
「天皇陛下のハイシャ」
で受けた治療でした。

当時、高級外車が軽く買える程の
治療代金を払い
「悪いところは全て治した」
はずだったのですが、
わずか2カ月後には、
留学先のアメリカで、
ここで受けた杜撰な治療が原因で
死にそうな目にあいました。

この時、
自分のようにでたらめな治療をされ、
騙され、ひどい目にあわされる人が
一人でも減るようにと、
「正しいことを行うDENTIST」
になる決心をしたのです。

(以下略)